英会話の力をつけるコラム 目次一覧

英語に本当に必要な能力とは

英語に本当に必要な能力とは・・・

本当に英語力が必要な領域は、コミュニケーション能力です。 どんなに文法や語彙を知っていても、相手と話す能力、さらに伝達力や説得力やプレゼン能力など、 実社会において英語におけるコミュニケーション能力を発揮でれきば、もう既にそれは英語能力が飛躍的に向上していることになります。

日本人の悪いところは、学生時代の勉強方法を継続して続けているため、テストで高得点を取る事だけを目標としていることです。 これではいつまでたっても世界では通じません。

如何に英語によって、重要な事柄を相手に伝えるために情報を並べ替えて、考えを説得させ、人を感動させたり、統率したりする側面が重要な能力になります。

まずここに気がつくかどうかであなたの英語力はグローバルな英語として使えるかどうかの分かれ道になります。

コミュニケーション能力を上げるには

コミュニケーション能力を上げるには

具体的に言わずに、自分はわかっているけど相手には伝わらない表現をしてしまう傾向があります。 もちろん文法的には合っていますが、どれだけ相手に伝わっているかわからない表現はしないように心がけましょう。
英語の挨拶

英語の挨拶

挨拶って礼儀として大切だよな、なんて日本的な考えはなしにしましょう。笑 確かに挨拶は大切ですし、礼儀ではありますが、英語圏の挨拶は会話の導入部分にすぎません。
ビジネス英単語

ビジネス英単語

英語を真剣に覚えたい、話せるようになりたい、と思っている方のうち、切実に考えているのはやはりビジネスの場面に遭遇している人たちではないでしょうか? その現場では、これまで学校で習ってきた受験英語とは違った英語環境の中で苦労されていると思います。