ディスカッション英会話コース

テーマに基づいてディスカッション&ディベートを展開
会議やプレゼンに活かせる論理的対話力を養います。

グループ制 外国人講師またはバイリンガル講師の担任 当日振替OK 一般教育訓練給付制対象

ディスカッション英会話コースの特徴

大きな特徴
  • 各テーマに基づいたディスカッション&ディベートがレッスンの中心。
  • 自発的かつ圧倒的な発話量でのスピーキング力を強化。
  • 意見の整理、効果的な構成、伝わりやすい話し方等、会議やプレゼンに役立つ論理的思考も学習。
  • 担任講師がファシリテイターを務めながら、メンバー一人ひとりの弱点、強化ポイントもチェック。

ディスカッション英会話コースの進め方

  1. Warm up&復習(10min)
    レッスンのスタートは、あいさつ代わりにみんなでチャット。休日にしたことや会社や学校でのエピソードなどを、お互いに報告し合います。過去に習った表現を使いながら会話し、日本語脳から英語脳へ切り替えます。

  2. Targetの解説(10min)
    その日のターゲット(レッスンで習得する表現や構文、文法など)について、その表現が使われるシーンを確認したり、実際に使ったりしながら理解を図ります。バイリンガル講師でも、レッスン中はすべて英語で解説します。

  3. Dialog(15min)
    確認したターゲットを、サンプルの対話文を使って実践的に学習します。ターゲットの使い方をより細かく確認し、実際に使いながら、どんな場面でどのように使うのかを把握します。発音やイントネーションなども指導します。

  4. Practice(15min)
    ターゲットの定着度を上げるだけでなく、会話のバリエーションを広げ、さらに表現力をアップさせるために様々な表現を導入して練習します。グループ全体での確認の後、ペアでしっかり時間を取ることで、会話を楽しみながら表現を身につけます。

  5. Application(応用)①(15min)
    クラスメイトとペアになって、自分に置きかえて話すことで、さらなる定着を図ります。場面や状況設定を変え、表現を置き換えながら、ターゲットを確実に定着させます。自分自身のことや、自分の考えをクラスメイトに話すことにより、実践で話す自信がつきます。

  6. Application(応用)②(15min)
    いよいよ仕上げです。その日のターゲットを使って自分のことについて話します。年齢や職業が異なるクラスメイトたちと、以前に習ったことも使いながら、さらに会話を広げます。他の人の表現を聞くことで、会話のバリエーションが増える、クラス制ならではのメリットです。

ディスカッション英会話コースで目指す目標

  • レッスンレベルY1

    言いたいことをより流ちょうに、正確に言うことができ、意見を理由づけして伝えられるようになること。

  • レッスンレベルY2

    自分や自分の周りのことについて知っている情報や、自身の意見を、相手に分かりやすく論理的に伝えられるようにすること。

  • レッスンレベルY3

    社会的、時事的な内容を含め、さまざまな分野の話題に対応できる英語力を身に付けること。

  • レッスンレベルY4

    多岐にわたり時事的な話題について理解し、意見を展開できる英語力を身に付けること。

受講生の声

英会話を始めたきっかけを教えてください?

小学生の頃、母が妹を英会話スクールに連れて行き、体験レッスンにおまけでついていった私がはまりました。 外国人の先生と話せて楽しかったのを覚えています。

ECCのレッスンの様子・感想を教えてください。

受講しているディスカッションクラスでは、英語のスキルアップだけではなく、知性も磨くことができるので楽しいです。

ディスカッション英会話コースの授業料

ディスカッション英会話コース

レベル 全4レベル
受講ペース 週1回80分/全40回
1ヵ月あたりの 授業料目安 16,000円~20,693円(税込) ※

※ 入学金(21,600円/税込)及び教材費が別途必要です。
※ 授業料はポイント制となっているため、購入ポイント数によってレッスン1回あたりの単価は異なります。
※ 教育クレジットご利用時の場合、手数料が別途必要です。詳しくは直接スクールにお問い合わせください。